電子書籍何故新刊は即出さないのか?

新刊も電子書籍で販売してほしい。
というかキンドルやGooglEplay KOBO(楽天)といったストアは出揃っても一向に進まない電子書籍事情。
一部地域の学校でタブレット端末の購入義務付けたりと勇み足な感じはあるがマーケットとしてあまり進んでいない。

新刊で出ない

新刊が紙の媒体でないと発効されないというのでは、一向に電子書籍を買おうという気にならない。読んで補完せずに自炊したくなるのがオチ。
新刊売ってナンボの出版業界が衰退する理由だろう。
日本の音楽業界が利権ヤクザのJASRACとタッグ組むように出版もろくなことにはならない気がする。
部数に拘っている業界って本当どうなのよと思う。

PCで見れないとか

というよりもPCで見れない電子書籍に価値は無い。
一部特殊なソフトインストーるして二十起動で閲覧とかもう面倒くさいことこの上ないし端末かって見たいほど価値は無い。
ゲームのハード囲い込み産業みたいな手法は飽きた。