日本旅行

日本各地に行く機会は10代末と20代前半それこそ関西・九州・東海地方、関東の各所と各地を転々とする生活習慣だったのですが旅行は殆どというか全くしたことがありません。

旅行⇒裕福

観光するほど生活には余裕が無い生活を送っており、むしろ仕事を求めて日本各地を飛んでいたのが実際です。
ですがそれでも各地に各種観光地があることは百も承知なのですが、それでも遊ぶ気力が沸くほどには生活水準が安定する事はなかったのでただ悔しいばかりです。
今でもあまり日々の生活に余裕はないのですが日本の旅行くらいは有名なところでも幾つかの箇所くらいはしてみたいものです。

日本の旅行といえば温泉

そういえば人生において一度も温泉に入った事はありません。
ビーチと呼ばれるような海に言った事もありませんし、海の家すら見たこともありません。
大仏的なものも見たことが無く、水族館に行ったこともありません。
動物園は、連れて行ってもらった記憶がありますが、あれは旅行というよりも、休日になんとなく連れて行ってもらっだけのようなものでした。
ついでに何湖とついた池や湖等も見た事はありません。
古い施設などに行った記憶も皆無だったりします。

アトラクション

ネズミ的な施設にはまったく魅力がわかないのでアソコに行くような人が何が楽しいのか分かりません。
アニメは好きですが、映画館には一度も行ったことがありませんし、劇場版なんてものはDVD等で販売されるまで見ないので一般のブームとはやや時差があったりもします。
映画館に一度も入った事がないのでどうやって見る物なのかも理解していないほど文化レベルは遅れています。

バブル崩壊以降の世代

本当にたまに昭和末期から平成にかけて学生生活を送ったとは思えないほどには旅行とは無縁な生活を送っていました。
基本的に観光旅行というものと無縁な私ですが、
人生を盛り返す事は果たしてできるのでしょうか・・・。

旅行本

I/51rxnmFXqoL. アマゾン jpg 

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編

アフィリエイトタグ https://www12.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG26VE+249K+BWGDT” alt=””>
累計30万部突破!
Amazon総合1位を獲得した大人気旅行書の続編が発売

本書はAmazon総合ランキング1位、オリコン写真集ランキングにて、2013年下半期2位、2014年上半期1位を獲得したを獲得し、
旅行書、写真集としては異例のヒットとなった書籍「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」の続編になります。



アフィリエイトタグ https://www17.a8.net/0.gif?a8mat=2BPRL2+1CVMGI+2VWA+6AC5D” alt=””>