デュアルコアCPUとは

デュアルコアCPUとは

Pentium4などの時代までは、CPUのコアは単一のものでした。
しかしPentiumD以降から、本格的には、Core2Duo等のCPUの世代などから1つのCPUで2つのプロセッサが有るものが主流になってきました。

2つのコアで処理を分担して行う為、パソコン内の処理作業は格段に早くなったといえます。動作クロック数が同じであれば、同一のCPUでシングルコアの実に2倍もの処理速度に跳ね上がると言われています。(ただし実際には使用しているソフトに依存する部分も大きいのでこの限りでは無い)
マルチスレッドのCPUが現代では普及しており逆にシングルコアのCPUを探すことの方が困難な状況ですが、「マルチスレッド対応アプリケーション」と謳っているソフトは少ないものの、シングルコアよりもマルチスレッドの方が色んな状況下で処理速度は明らかに速くなっています。
特に効果を実感できるシーンとしては、動画圧縮や、3DCGレンダリングなどの場面でその力を発揮してくれます。
PCで、動画編集や、TV録画を楽しんだりゲームをプレイしたりと、普通のパソコン利用よりもPCの処理に負荷が掛かりやすい用途の人はクロック数(Ghz)と、スレッド数は多い方が余裕を持ったスペックだといえます。

各種無料ブログのwebmasterツールに登録するサイトマップxmlの形式
http://blog-eas.net/muryou-blog/17


PChttps://4m7.net/9beo/pc/

  • ノートパソコンhttps://4m7.net/9beo/pc/commercialproducts/
  • Windows7とメモリーhttps://4m7.net/9beo/pc/windows7-memory/
  • Windows8https://4m7.net/9beo/pc/windows8/
  • タイピング全国一位https://4m7.net/9beo/pc/taxcredits/
  • フリーソフトhttps://4m7.net/9beo/pc/freesoft/
  • ボイトレ録音機器https://4m7.net/9beo/pc/voice-training/
  • PCとインターネットで 絵が楽になった時代https://4m7.net/9beo/pc/pc-internet/