出会い系誘導で2chまとめサイトが一斉に謝罪ということだが・・・

2015年12月31日

出会い系誘導で2chまとめサイトが一斉に謝罪 経緯や収入、広告代理店名も明かす という事になっている様子ですが・・・。
ちょっとこの出来事は気になる。
そもそも、2chまとめ風の記事と、2ちゃんねるの記事転載ブログということであれば、そもそもお門違いではないのだろうか?
騙す行為は悪いし、2ちゃんねるが、間接的に被害を受けたのであれば、毀損とかの問題にはなるのだろうけど、今回のはそれら以前の段階で発言があったわけで、そもそもひろゆきという人は、2ちゃんねるは自分の手から離れたと公言して何年もたっているはずなのに、こういう発言があるというのも そもそも筋が通っていなかったりすると思うのだが、結局2ちゃんねる そのものも、どうなの?と思ってしまうのである。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信


http://www.j-cast.com/2012/11/12153596.html
1ヶ月で120万円とか、アフィリエイトサイトで簡単に稼げる金額では無いので、相当このアフィリエイトを誘致していた元の会社は、うはうはだったんだろうなとすら思える。これに対してカチンと来るのは、当然だし、まわりまわって、2chに不信感を抱きかねない可能性も無いともいえないので、まぁ突っ込むこと自体は自然だとは思うのですが。

出会い系サイトに誘導していることで今回一部2chまとめサイトが一斉に 対応を迫られていた様子なのですが、
出会い系サイトとだけでなく、ペニーオークションに誘導しているサイトはかなり以前から見かけていたのだが、この場合は方法が実に以前の物は駄作としか思えない誘導ページだったものが今回は進化していたり、考える人もよく考えるなぁとは思うのでした。

ちなみに、今回の件で出てきた中に、一部ドメイン自体が2chまとめサイト風で実際の中身が 見た目だけがまとめサイト風になっているだけのURLも掲示板内で叩かれていたようだがこれはちょっと論点がずれていると思う。

ひとまずは、最初に2chまとめの問題点。
2ちゃんねるは、書き込んだ人のテキストの権利は2chに属するものという前提で利用がされている様子。
(犯罪予告などの違法なものに関しては、投稿者に帰属するとかなんとか。)
このことから、書き込まれたテキストコンテンツは、2ちゃんねるに属する事になる と思うのだが、こういう書き込みも存在する。↓

319 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 21:00:00.21 ID:JjU7n1of
中身が何であろうと2chが著作権を保有する書き込みを無断で引用したら、著作権の侵害でんがな。

とっくの昔に、2chの転載出版に対して出版差し止めと損害賠償が認められてる。

アフィサイトは転載に拠って広告収入を得てるのだから、同様の判決が出てもおかしくないんだよ。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1352442058/301-400

これが事実であれば、アフィリエイトを掲載している2chまとめサイトも完全にNGになるのか?と思うのだが、
逆に、2chまとめサイトは、テキストの添削であったり見やすいようにテキストのフォントであったり画像の掲載、着色、フォントサイズの変更といった工夫がされている。

単一ページで見ると異なる点は上記であり、他にも、続き や 関連記事、とコンテンツの量、で考えてドメイン一つで考えると、2ちゃんねると、2chまとめサイトが同様のコンテンツとはいえないわけである。

更に、2ちゃんねると、2chまとめサイト表示されて見る側に、印象が異なるという事実がある。
フレーズごとの文章は同じであっても全体の組み合わせが異なることによって、出来上がった スレッド文章は別物という解釈はできないのだろうか?
このことから完全に類似するとはいえない。

本の文章に関しては、流用することの著作権の範囲と利益の問題に関することと、果たしてwebテキストが同等に訴訟で同じ結果が出るのだろうか?という問題点がある。

著作権を侵害ということがなんでもかんでも当てはまるということも無く、引用に関しても著作権に関する法律では自由度が有る程度定められているので、許可をいちいち取らなくても引用する事はできると保障されている。
そもそもデジタルデータと紙のテキストは法律的には解釈が別物だったと思うのだ。

ひとまず2chのまとめサイトが、法律的に完全にブラックで2ch運営者のさじ加減で停止させる権利があったり、転載削除を指示できたり 法的に訴訟できるのかどうかというのは、非常に興味深いので、万一何かしらの訴訟でもない限りは裁判所の判断は出ないのだろうが、現在の著作権の範疇ではどんな判決がでるのかは気になる所である。

別の点

一部ドメイン自体が2chまとめサイト風で実際の中身が 見た目だけがまとめサイト風になっているだけのURLも掲示板内で叩かれていたようだがこれはちょっと論点がずれていると思う。

これに関しては、2chまとめサイト風のデザインで釣り広告を掲載して閲覧者を欺いて広告に誘導することが悪なのかというと?
2chまとめサイト風のデザインに関しては叩かれるべき内容では無い気がする。デザインを真似ることまで否定するとしたらありとあらゆる webサイトデザインどころか、デザインで叩き放題になってしまうことも許してしまう危険性があると思う。

2ちゃんねる運営者と責任者がわからない

従来 2chの まとめ サイトとしていたドメインで有る日単一記事でそういうページが゛作成されていたら、悪質だとは思えるとは思うものの、結局2ちゃんねるの運営サーバーの所在地と運営会社と責任者がそもそも誰なの?という不透明性がある。サイトのテキストが著作権は2ちゃんねるに帰属ということは理解するとしても、その責任者はだれなんでしょうね?

今回ひろゆき氏が、指摘したことは、サービスの生みの親という立場で指摘したと思うのですが、現状では責任者では無いのですよね?このことも非常に気になる点で、現在2ch運用の責任者が誰ということに社会的になっているのも引っかかる所です。

サーバーの所在地となると更に理解が厄介になる問題ですし・・・。
2ちゃんねる自体が、シンガポールかどこかのペーパーカンパニーだとかいうので、現地法はどうなっているのかもやや気になる所ではあります。実際の責任者が不明な状況下で、権利?というのは発生するものなのだろうか?
ひとまず日本国内法の適用範囲内のサービスだと認識してて問題ないのだろうか?

著作権と一言で言っても、昨今問題にしているのは、日本国内での基準であって、もしも中国在中の日本語がバリバリ理解している中国籍の人が 2chまとめサイトを現地サーバーで広告はadsenseとかで運用していたりすると、本当色々とこんがらがってきますよね。

個人的には2chまとめサイトがなくなっても困る事は無いどころか検索結果がすっきりして、よいことづくめだと思うんですけどね。