ドコモがiPhoneを売る日

スペース

ドコモだけ無いiPhone(ドコモダケ無いiPhone)ですが過去に何度も噂が出ては消えてなくなるドコモ版iPhoneの登場の話題ですが・・・。
ソフトバンクもKDDIも、iPhoneを取り扱っているのは衆知の事ですがドコモは、なんというか印象無いですよね。
しかし今まで何度かドコモ版 iPhoneが出るのか?と噂されては 直ぐかき消されて、iPhoneが日本で発売されて既に4年近くもたつのにもかかわらずイマイチな展開である。

おそらくソフトバンクやKDDIは、ドコモがiPhoneを取り扱うようになった場合のシナリオをいくつも策定済みだろう。ソフトバンクの孫社長は、KDDIがiPhone 4Sを取り扱うようになった昨年、「どんよりとした雨雲が常にあった。100万規模の解約がきても仕方がない。モバイル参入以来の最大の危機」と、真剣に悩んだことを打ち明けている。

  • “4G”時代のモバイル3社の競争、次の焦点となる“ドコモがiPhoneを売る日”
    “4G”時代のモバイル3社の競争、次の焦点となる“ドコモがiPhoneを売る日”
     国内モバイル3社の上半期の決算が出そろった。今回の決算は、各社が現在直面している競争軸、そして今後の戦略の違いが鮮明に表れた興味深い内容だと感じた。また9月21日にKDDIとソフトバンクモバイルがLTEサービスを開始したことで、国内の全携帯事業者が“4G”サービスを開始した節目の時期でもある。

  • ドコモで万一iPhoneが出たとしてもここまでのインパクトは無いと思うのですが、どちらにしても、もう完全に出遅れているような気がする。

    しかし、“ドコモがiPhoneを売る日”という「どんよりとした暗雲」は、再びソフトバンクの孫社長の頭上に、さらにKDDIの田中社長の頭上にも垂れ込めているかもしれない。

    ただ、ドコモがiPhone発売しないままだとジリ貧は否めないが、まんいち発売したところでこの記事にあるようなインパクトが引き起こされるのか?というのはやや気になるのでした。
    サービス内容の品質での戦いになると、まぁiPhone利用者の人達は願ったり適ったりなんでしょうけど・・・。さっぱり先は見えない。

    コメント