「うその落札」で小森純ペニオク騒動でブログ閉鎖ということらしいが・・・

2016年1月25日

img src =”https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f7944%2f9784838787944.jpg%3f_ex%3d300x300&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f7944%2f9784838787944.jpg%3f_ex%3d80x80″ border=”0″ align=”right”>
「うその落札」となっているがペニオクの宣伝は立派な 詐欺の片棒だと思うのですが・・・。大の大人、ましてやテレビという電波や書籍などで認知されている人がする事でないのは当然出し、嘘で欺いて利益を得る行為がブログ閉鎖だけでいいのかと思ってしまう。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

小森純ペニオク騒動のブログ閉鎖

 ペニーオークション詐欺をめぐる芸能人のブログ騒動で、「うその落札」を自身のブログに書き込んだタレント小森純(27)が27日、騒動となったブログを閉鎖することを発表した。
 「ありがとうございました!!」と題した更新で、騒動を謝罪した上で、「本日で私の『小森純オフィシャルブログ』、最後の更新となります。今まで4年8カ月、私のブログを見ていて下さった皆さま、本当にありがとうございました」と閉鎖を発表した。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20121227-1065061.html

詐欺の片棒を担がされたことは認識してないような記事だよね。

芸能人嘘ブログにアメーバ罰則強化
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20121221-1062270.html

といった記事もある様子だが・・・

企業の情報や商品を紹介する際の規定に「偽装行為の禁止」を追加する。

といっても今までは無法地帯だったのか?
個人ブログでは意向にそぐわないブログはガンガンBANしていたアメーバブログなのに、果たして芸能人ブログに対して強気の態度で挑めるのだろうか?どうせただの姿勢を見せつけただけにしか思えない。

東野幸治、ペニオク騒動をバッサリ!「タレントなんてそんなもん」

 東野は14日付のブログで今回の問題に言及。「法に触れてたらダメですが」と前置きした上で、「私も含めてタレント何か所詮そんなもんです。『宣伝したらお金をくれる』と聞けば宣伝するんです」とバッサリ。(引用は原文ママ)

 「私も正直くれるなら、欲しいです。誰かくれないかなぁ。。。何でも書きますよ。綾○君より上手に宣伝します!」と後輩のピース・綾部祐二が関与していたことをネタにすると、さらには「でも読んでる人もウスウスみんな分かってたんじゃないですかね。『宣伝してどうせお金をもらってんだろ?』って」と鋭く指摘している。

 東野自身は関与していないといい、「くそ~ブログを辞めたのが悔やまれます」とコメント。最後は「業者の皆様! 東野は準備ができております!」と異例の呼び掛けで同記事を締めくくっている。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw461649

というか、宣伝かどうかということが問題では無いだろう。犯罪行為の片棒を担いだことが、『宣伝したらお金をくれる』と聞けば宣伝するんです」 というのであれば、こいつら逮捕されるべきだろう。悪いことしたという認識が欠如しているほど、芸能人ブログしている輩はアホなんだろうか?
こういう展開で反論というか主張しても滑っていることに気付かないのだから痛いと思うのだが。