靴下屋で***っぽい形にして社会の窓に突っ込んだバカッターだけど若干疑問が残る。

チャックを開いて男性器っぽいかたちにした靴下?のようなものを突っ込んで写真を撮影後twitterにアップロードしたバカが、会社側にtwitterで、法的措置とると宣言される異例の展開。

http://twittaku.info/view.php?id=377108702584532992

http://twittaku.info/view.php?id=377108702584532992


該当アカウントは、9/11日以降は呟いてはいないものの、9/13日時点でも残ってはいる。

靴下屋でちんこっぽい形にして社会の窓に突っ込んだバカッターの写真が出回っているのは知っていたけれどもこれが買った商品だったとしたら、どの程度問題なのか?という点が引っかかっていたので 記事にしていなかったのですがまさかの展開が訪れた。

販売会社のツイート

最初がこれ


その次


第三

とどめ

そして公式サイトでも以下の見解。

靴下屋 神戸ハーバーランド umie店に来訪した方が、当店の商品陳列用什器上の商品ディスプレーを用いて
不適切な行為を行い、その様子がWeb上に写真掲載されました。
9月10日午前中写真を確認後該当店舗にて、全てのディスプレーを撤去、該当商品の撤去、什器の清掃消毒を行いました。

タビオでは、事実判明後速やかに画像の削除を要求し該当写真は削除されましたが、
只今弊社において、法的措置を検討いたしております。

お客様にはご心配、ならびにご不快な思いをさせてしまいましたことを心よりお詫び申し上げます。

  • 靴下屋 神戸ハーバーランド umie店における不適切な画像について
    301 Moved Permanently
  • 会社側が法的措置を考えるということをtwitterで宣言する異例の展開。
    ちなみに什器というのは商品を置く陳列棚のことを指すらしい。

    ちなみにtwitterで一度炎上し始めるとリプライが多すぎる可能性があるので本人はtwitterを見ていなかった或いは公式の店舗twittetrのリプライを見逃していたか或いは気付くのが遅れたという可能性があるのでは無かろうか?という感じもする。
    ダイレクトメッセージなどは相互フォローでないと送る事が出来ないし、そもそもtwitterという媒体が、炎上に弱いのかもしれない。

    これって店舗内でこういうことをしていることが問題視されるのは理解できるが、万一購入した商品をオツムガたりない馬鹿な子がチャックの中に突っ込んでいたとしたら 法的に賠償請求可能なのだろうか?
    客観的に法律で考えると、迷惑行為 以外で訴えるのに打倒な要素があったのかどうかがやや微妙だと思えたりする。

  • 写真の図だと故意に悪ふざけをしている事は理解できる。
  • しかしこの商品を買わなかったという証拠は無い。
  • 『商品ディスプレーを用いて』と記載されているので販売しているものでは無いということなのか?
  • 商品棚にチャックの中に突っ込んだものを戻したという事はありうるのだろうか?
  • 会社側がこういう早い段階で踏み切った理由はどこにあるんだろうか?(フライング感があるのでは?)
  • こういったマイナスイメージを行う事が、営業妨害として解釈されるという点はあり得るのかもしれない。
  • 店内でこういう行為を行う事は迷惑行為だとは思うものの、果たして普通に男性器を出しているならまだしも、商品(購入後かどうかは不明)をチャックの中に突っ込むことで賠償請求になるのだろうか?

    股間に突っ込んだ製品を購入していなかったら致命的な非が写真に写った人物にはあるとは思うが・・・・。
    この写真だけで、会社サイドは判断できたのだろうか?

    信用毀損がどうこうという事をtwitterで主張している様子だが傍目には、この会社の強気姿勢がすこし怖い。

    イメージが毀損されるには、まぁ店内でこういう行為を行う客がいたという点では、やや悪いイメージなのかもしれないが、これだけで法的に賠償請求されるほどマイナスイメージに繋がるか?という点でも疑問が残る。

    この時店員はどうしていたのか?ということでもやや疑問が有る。普通注意しそうなものだとも思える。
    注意できていれば、こんな流れにはなっていなかっただろうし、店員が他の客の対応で忙しかったとしてもやや疑問に感じるところ。
    店員の目があれば、こんな行為を堂々と行わないだろうという観点もあると思う。
    この点で店舗の非も完全に無かったかどうかは、考慮しないのだろうか?
    (twitter投稿者と撮影者が明らかに悪い事をしていることは当然では在るが。)

    twitterに写真をアップロードした人はまぁある程度の責任はあるのやもしれないが、大抵こういうときは、撮影者と行為を行った人間の二人がいるわけでどういう風に責任追及するつもりなのだろうか?

    刑事?民事?

    どちらにしてもいまいちピンとこない。
    業務妨害という面は確実に成立しそうではありますが・・・。

    万一ナニかを突っ込んでいた?という連想ができなくも無いが・・・

    万一突っ込んでいたら完全にアウトなことは分かるが、写真だとどちらとも取れそうな一枚なのが問題がある気もする。
    たぶんこういう解釈だと、会社の姿勢がわからなくも無い気がしてきた。

    こうなると、店舗内で携帯電話だとか使えないようにしないと、無理な気がするのだが・・・。(まぁズボンのチャックを店内で明ける馬鹿はその時点でどうかとも思うが。)
    現在の法律でどう取りしまることができるのか?どう裁くことができるのか?裁判所はどう判断するのかがやや疑問に感じたのでした。
    男性の靴選び:靴通販.com

    コメント

    格安スマホ