SNSでの芸能事務所や芸能人を語るアカウントからのメッセージは100%サクラです

出会い系のサクラサイトは出会い系サイトだけでは釣れ無くなったためか最近は詐欺行為を堂々とやっている。
携帯電話やスマートフォンだけでインターネットやSNSにアクセスすることばかりの人は、PCで閲覧する場合と比較すると、閲覧できるサイト情報量が少ない+検索機能などの利便性が低い為、PCで閲覧している時より一層騙されやすくなる気がしないでもない。

あえてこの手の芸能事務所を語る詐欺メッセージの、ドメイン等が、どこの業者かまでは調べなかったのですが、法律がこの手の詐欺を取り締まることもできないのは、なんでなのかは理解できない。違法ダウンロードの罰則科などよりもこの詐欺行為のが悪質な気もするのだが。

なぜ騙される 憧れ「あの芸能人」とのメール、3週間で300万円

2012年06月30日14時37分

【関西の議論】フェイスブックなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを通じて有料メール交換サイトに誘導され、高額な利用料を請求される被害が急増している。ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「嵐」のメンバーなど芸能人を装った“サクラ”からメールが届き、メール交換を重ねて高額化するケースが目立つ。リアルな悩み相談などで言葉巧みに信じ込ませ、有料のメール交換を続けさせる巧妙な手口とは。(奥田翔子)
■“アイドル”からメール!?
 「私は某芸能事務所で国民的タレントのマネジャーをしています。本人が番組出演や取材などで精神的に疲れており、心を閉ざしてしまいました。彼があなたをネットで見つけ、話してみたいとのことなのです。彼が再び輝きを取り戻すために助けてあげてください」
 スマートフォンの無料通話アプリ「LINE(ライン)」。通話だけでなくメッセージのやりとりも無料でできるとあって、利用者が急増しているアプリだ。記者も利用しているのだが、ある日突然、こんなメッセージが届いた。
 すぐに「サクラサイト」の手口と気付いたが、体験取材を試みようと早速、返信した。すぐに「招待制の芸能系公式SNSがあり、そこに本人もおりますので、そちらにて直接やりとりをしてもらえればと思います」というメッセージが届き、サイトのアドレスが記載されていた。
 アドレスをクリックすると、サイトの登録画面にジャンプし、簡単なプロフィルを入力して登録は完了。するとすぐに、人気アイドルグループ「嵐」のメンバーの相葉雅紀さんを騙(かた)る人物からサイトを通じてメッセージが届いた。悩み相談を持ちかける内容だった。
 「実は、最近テレビの中でのイメージに縛られて辛くて。事務所の意向とはいっても、もう今年で30歳だし、正直なところおバカキャラも精神的にキツイものがあって…。悩みだけじゃなく他愛のない会話でもいいから、メル友になってくれないかな?」
 返信をせずにいるとすぐに次のメールが届いた。
 「やっぱり信じてもらえないか…。5人組グループの相葉じゃなくて、中華屋の息子の相葉くんとなら仲良くしてくれるかな?」

http://news.livedoor.com/article/detail/6709844/

何年も前から知られている手法

いやいや。この手の出会い系サクラのサイトが使う古い手法は、mixi→facebook 他SNS等のサービスで散々使い古された手法なので、こんなの錆付いた方法に引っかかる客も馬鹿だとしか思えないんだが。

例としてはこれがfacebookの場合の手口の一例。
Facebookで届くスパムメッセージに返事してみたよ。

騙されることに関しての知識不足

もうどこまで、こんな詐欺にほいほいいつまでも引っかかる人がいるとか、国民みんなで一度は引っかからないと、覚えること(回避すること)はできないのか?とすら思ってしまう。

ネズミ講だとか、マルチ商法とかで、義務教育中に概要は習ったりするものの、実際に社会に出てそういう手法と遭遇しても100%の人が回避できないという。
平和な身の回りの生活だけで平和ボケしすぎるあまりに、危険なことということに関してのアンテナが欠如していると思う。

自分は関係ないと妄信する

「他人を騙す」→「自分が騙される」といった出来事の当事者になる(遭遇する)という意識がそもそも欠如している感じが否めない部分がある。人は経験しないと学習することは出来ないのだろうか?と。
日本人は、いろいろと平和ボケしすぎている としか思えない部分がある。

会社で社畜になってサービス残業させられても「不当な扱いに抗う」「法的に訴える」という行動をとる人はほとんどない。
何ごとも行動しないし問題が起きても目を瞑って見て見ぬふりするのが得意な性質が悪い方向に働いているとしか思えないのであった。


引越し比較サイトを作ります。
http://9beo.com/hikkoshi/tisiki

コメント

格安スマホ