大阪市立総合医療センターで壁焼ける とかちょっと?な記事。

2015年7月7日

病院で火災が起きるって普通に考えるとあんまりピンとこないですよね。
しかし起きたらしい。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

<火災>大阪市立総合医療センターで壁焼ける 130人避難

毎日新聞 11月24日(土)23時32分配信

24日午後8時20分ごろ、大阪市都島区都島本通2の市立総合医療センターで、職員から「10階から煙が出ている」と119番通報があった。

 市消防局や同センターによると、病棟(18階建て)10階の病室の壁やベッドなど計約8平方メートルを焼き、約15分後に消し止められた。けが人はいなかったが、入院患者約130人が隣接する別の病棟などに避難した。出火場所の病室は個室で、63歳の男性が入院中だった。大阪府警都島署が男性から事情を聴くとともに出火原因を調べている。

 同センターは現在、734人が入院中。11階に入院中の男性患者(58)は「火災報知機の誤作動かと思ったが、まさか火災だったとは」と不安そうに話した。【吉田卓矢】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121124-00000077-mai-soci
最後の一言がwww
写真でわかる高齢者ケア―高齢者の心と体を理解し、生活の営みを支える (写真でわかるシリーズ)
まぁ病院で火事とか なんで起きるのか?というのは普通に考えたらありえないと思うのは致し方ないか。
「10階から煙が出ている」ということは、入院とかしていた患者とかの部屋なんだろうか?
普通に考えたら一般人が立ちよるようなところでは火の気は無いだろうし・・・。
どちらにしても不自然だ。
病院とか殆どは普通は、喫煙禁止+喫煙所は外部にもうけてたり、敷地内でも禁煙だったりするところもあるくらいだしなぁ・・・。