生活保護受給問題 米英では子が親に対して扶養義務負わないという記事が・・・

生活保護受給問題 米英では子が親に対して扶養義務負わないという記事が・・・これは日本が、おかしいことなのは100も承知で芸人釣るし上げていたとしか思えないんだが・・・。

テレビで有名な芸人であれば家族は親だろうと兄弟だろうと、良い待遇していないと何処かでバッシングされることになると思うので、計画的だろうとしか思えないのは前提としてはあったんだが・・・。

生活保護受給問題 米英では子が親に対して扶養義務負わない

年収数千万円とされるお笑いコンビ次長課長・河本準一(37)と、キングコング・梶原雄太(31)の「母の生活保護受給問題」。この騒動を受けて、国は扶養義務の強化に言及し始めた。果たして子供はどこまで親の面倒を見るべきなのだろうか?

 世界を見渡しても、国によって扶養義務に対する考え方はかなり違う。国立社会保障・人口問題研究所の阿部彩さんによれば、なかでも日本の制度は特異な例だという。

「親が子供に対して扶養義務を負うのは各国に共通していますが、子供が親に対して扶養義務を負う国は少数派だといえます。とくに日本のように、家族に扶養照会がいくというのは、先進国ではかなり珍しいケースです」

 例えばアメリカやイギリスでは、扶養義務は夫婦間(事実婚含む)と子供に対してのみ発生する。ドイツでは親と子供には互いに扶養義務があるとしているが、きょうだいは扶養の対象外だ。http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120610-00000008-pseven-soci

例えば、
子供生むのは親の自由だが、子供は親を選べないと良くいうもので、
兄弟も当然選べないわけだ。
自宅の金品を留守中に漁って盗んだりする兄弟とか、
嘘や、汚い言葉で育てられたり 暴力受けて育てられた、親の面倒なんて見る気はこれぽっちも無くなるのが人の常だと思うんだが、そういうことがあったとしてもメディア人だと弁解の余地は無いんだろうなと思うのが痛い点ではある。

どちらにしても公に出る著名人になるのであれば家庭内の問題も清廉潔白でないと、おちおち有名になって商売することもできないというのは、職業選択の自由すら損害しかねない問題だと思うんだが・・・。

親とか兄弟とか、
例えば戸籍抜いても 血縁関係は切れないとか色んな問題が説としてあったりするので、本当色々と古典的な文化に悪い部分で縛られている側面が意外と大きい日本社会なんだと思ったりもするのであった。

コメント

格安スマホ