偽造カードでブランド品購入 中国人残留孤児グループ

警視庁が逮捕した事件によると、組織犯罪手段として不正行為で逮捕した事件があった様子です。
逮捕されたのは、偽造カードを作成した中国人の2人の容疑者。
この犯人について語られていることは、容疑者は中国残留孤児の2世、あるいは3世等で集まっている不良グループの「怒羅権(ドラゴン)」のメンバーとのこと。

スポンサード リンク

偽造カードでブランド品購入 中国人残留孤児グループ「怒羅権」メンバーら逮捕

2013.5.17 12:18 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130517/crm13051712200011-n1.htm

クレジットカードのスキミングは2012年の12月に銀座(東京)のレストランで行なわれた様子。
昨年2012年12月17日に、東京都豊島区のブランド品店でスキミングで作成した偽装カードを用いてブランド品である、ルイビィトン他3点をだまし取ったとされている。

反抗の内容はというとクレジットカードについての情報を盗むスキミングを用いた手法で、また高級ブランドなどのバッグを違法に購入したとのこと。
この犯行グループは、同じ手段で他にも幾つかの犯罪や援助に加わっていたのでは無いかという疑いをもたれています

コメント

広告楽天ウィジェット