滋賀県大津市は日本の法律が適用されないのか?中学生が人をいじめで自殺に追い込んでも法的に罪には問われないらしい

今現在、滋賀県大津市でおきたいじめによる自殺の事件が注目されているわけですが、どうも、滋賀県大津市という地域では、日本の法律では人殺しは罪になるのに中学生は人を、いじめで自殺に追い込んでも罪は問われないらしい

  • 滋賀県大津市 では11年前(2001年)にも 10代の少年による暴行で人が死んだ事件が起きている。
  • 2011年10月の事件で、いじめにあっていた中学生が飛び降り自殺をした事件が起きている。

中高生の事件で10年という期間で滋賀県大津市では2人も死亡している様子なのだ。

今、2011年10月の事件の中学2年生によるいじめによる飛び降り自殺で側は、死亡した事件で、裁判で色々と問題点が浮上して
「学校側はいじめは隠すしいじめを見かけてもクラスの担任は笑って注意した軽くほどほどにしとけよ適な程度とのこと」
「いじめの内容の鬼畜さが注目されて」
「教育委員会もアンケート調査はいじめが自殺に結びついたと認めない」
「警察は3回も事件として取り扱わない」
すべてが自殺した生徒の敵で被害者親の行動も人権も一切蔑ろにされているのがこの事件の問題点である。

各種公的な機関は「死人に口無しで」被害者が死んで尚、両親までもが悲惨な状況だとしか思えない。
この国は自殺したら、証拠隠滅で死んだ人の尊厳は一切守らない国らしい。
スズメバチの死体をほお張らせたとか殴る蹴るの暴行などを繰り返していて飛び降り自殺という事件で元公務員を名乗っている人のブログが以下である。

いじめ問題の論点は?
擁護しないし批判もしない・・・・・

 大津署がマスコミの砲撃を受けているが、この問題の本質は、学校における「いじめ」である。
いじめを把握できなかった学校の責任、被害届出を受理しなかった警察の責任を取り上げる以前に、少年の父母は、自分の子供の日常生活の状況や心の悩みに対して平素から真剣に対応したかが問題である。
責任転嫁は子供の生命を守る親のあるべき姿でないだろう。

 それが親として当然のことであると思うが、最近の親は、自分の責任を他に転嫁して、しかも英雄気取りの常識のない行動をとる。
思春期にあける子供教育は、マスコミは学校の責任であるという論調であるが、親の責任である。

http://uitakahyotan.blog.fc2.com/blog-entry-23.html
2012/07/06(金) 11:41:34の投稿記事である。

プロフィールが、こうなっている

Author: 甲賀の”ういたかひょうたん狸”
1948年1月生れ
長年、公務員として奉職し定年退職

該当ブログでは、冒頭で「いじめ問題の論点は?擁護しないし批判もしない・・・・・」と触れているにも関わらず内容はいじめ事件の被害者親に対するバッシングを含めている。
完全な罵倒記事の内容にしか読み取ることができない。

この記事では、
被害者の親に「いじめ自殺の責任がある」と言及しているといって良いだろう。

「最近の親は、」等というのは、人を一人自殺に追い込んだ加害者の責任はどこふく風で、「レイプ事件は被害者にも落ち度がある」といった発想と似ていると思う。

該当ブログの著者は、
いじめられる側に責任があるというのは、いじめる側の暴力欲を自制できない言い訳であることすら理解できていないようだ。

たとえば
犬を飼っている人が人を噛んだらその責任には飼い主にある。
同級生に対して暴行を加えていた子供がいたら、その加害者の親の責任では無く 
いじめられた側の子供の親が気を配っていないのが悪い という発想はまったく理解できない。

これが元公務員の発想なのか?
本当に元元公務員なのだとしたら税金でこんな人間を行政は雇っているのか?

犯罪は、加害者が行わなければ発生しないという根底を否定するような思考の持ち主だ。
被害者がいるから犯罪が起きるという思想にしか思えない。

こんな事だと、どんな罪も犯罪者側には責任が無い ということになる。
被害にあうような被害者がいたから犯罪が起こるという思想の持ち主は最悪だ。

日本という国は法治国家であり法を遵守しないといけないことが脳みそから欠如しているのだろうか?
このブログ作者の子々孫々もいじめで自殺に追いこまれてしまわないと気づかないのだろうか?

こんな人間が公務員をしている時点でこの国の公務員は腐敗していることを見て取れる。

直接事件と、どの程度の関係性がある人のブログなのかは、定かではないのですが、元公務員の発想がこれとは呆れるばかりである。
日本という国の公務員は、人を殺してもその被害者の家族に責任があるという発想なんだから鬼畜国家だとしか思えない。

追記

コメントで頂いたもので

1948年1月生れ 42年間、警察、県庁に奉職

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:Ot9ozt_p538J:uitakahyotan.blog.fc2.com/blog-entry-3.html+&cd=13&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

「警察」って書いてあるやないかーーーーーー!

なにこの、意図的なプロフィール改変は・・・。

警察に+県庁って・・・。

でも該当記事は削除していないところを見ると何かあの記事には思惑があるのだろうか?

あと翌日である「2012/07/07(土) 14:21:57」に普通の記事を書いていて前の記事に対するコメントや記事内容に一切触れていない事も不気味である。
普通の神経では無いことは間違いない。

あるいはコメントは自動承認の様子なので、FC2ブログの特性上、コメントに気づいていない可能性が無いわけでもないのですが・・・
(自ブログの投稿表示を確認しないブログだとあり得る。)

実際該当ブログが事件とどの程度の距離の人が記載しているのかは未知数ではありますが、どちらにしろ「いじめ被害の親の責任がある」と決め付けているのが公務員だという考えは到底肯定されるものでは無い事だと思うのでした。

追記 07/10

こんな動画があった

大津市教育委員会に電凸

 

  • 市教委『現段階で担任の処分はない』
  • 大津警察署から意外な返答が
  • 2012年07月09日 15:23 投稿のユーザー動画
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm18305702

    「いじめ」で強制捜査は異例

    滋賀県警がやっとこさ 動いた!

    7月11日 21時35分
    滋賀県警察本部は、男子生徒が受けたとされるいじめと自殺との関連について究明すべきだとして中学校などに捜索に入りましたが、生徒の自殺を巡って中学校に強制捜査が入るのは異例です。

    中学校でのいじめを巡っては、平成5年に山形県新庄市でいじめを受けた男子生徒が体操用のマットに押し込まれて死亡した事件で、警察が同じ学校の複数の生徒を傷害致死などの疑いで逮捕したり補導したりしたケースがあります。
    今回、中学校にまで強制捜査に入ったことについて、滋賀県警察本部の生活安全部長は「自殺した少年に何があったのか、未然に防げなかった原因は何かなど事実や原因を徹底的に究明すべきと考えた。教育委員会や学校などによるいじめへの対応や調査の実態の全容も明らかにしていく」というコメントを出しました。
    警察は、学校が男子生徒の自殺について、全校生徒を対象に行ったアンケートなどの資料を押収して分析すれば、自殺の詳しい経緯が分かる可能性もあると判断したものとみられます。
    一方、今回の捜査について、元検察官の若狭勝弁護士は「学校からの要請があれば別だが、教育の場である学校に暴行容疑で捜索に入るのは、生徒への心理的な影響などを考えれば行き過ぎているという印象も持つ」と指摘しました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120711/k10013516831000.html

    しかし、これは初動の遅れはぬぐいきれないだろう どちらにしても警察にも責任追及されないと納得できん。
    中学生一人死んでおいて1年近くたってから捜査というのが・・・・・

    いじめに関する、他参考になりそうな記事

  • 2012-07-12 学校がいじめを隠ぺいする本質的理由
    http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20120712/1342052468
    教育委員会と学校の現状といじめの統計実態について書かれた記事。

  • バッグ ショルダー
    http://xn--qeva969fpw1akrdie.com/bag/bag-shoulder/

    コメント

    1. 通りすがり。 より:

      少し前まで、プロフィールはこうなっていました。↓

      甲賀の”ういたかひょうたん狸”
      1948年1月生れ 42年間、警察、県庁に奉職

    2. jitaku より:

      これはちょっと・・・該当ブログは、明らかに悪意がある記事なのかもしれませんね・・・。

    3. ゆるせない より:

      甲賀の”ういたかひょうたん狸”
      1948年1月生れのブログは私には理解できません。この甲賀の”ういたかひょうたん狸”は加害者生徒の祖父という情報があるのですが、私はこの甲賀の”ういたかひょうたん狸”なる方に一言言いたい。以下、書かれた内容にコメントしました。

      >家庭における教育や躾が、子供が健全に生育するためには極めて大きい影響力を持っている。そのすべてを学校関係者に責任転嫁されては、教職員はたまらない。

      この自殺したとされている生徒は、ご両親から愛情を一杯に受けて育ってきていたはずです。執拗な暴行を受けながらも頑張って学校に登校していました。行けば必ず酷いことをされるのを分かっていながら、毎日登校していたんです。これだけの勇気ある行動の取れる生徒が、これまで間違った教育や躾を両親から受けて来たなんて、とても思えません。もし報道が事実なら、あなたのお孫さんこそ間違った教育をご両親やあなたから受けて来たのではないですか?

      >この少年が生前中に同級生等から暴行を受けていたという断片情報をもとに、父親が被害届出をしたい旨申し入れてきたのに対し、警察は事実関係が不明であるから受理を拒否したというのがマスコミ報道である。

      もしあなたが事実を知りたいとお思いなら、ご自身のお孫さんに本当のところを聞いてみてはいかがですか?
      元警察の方であれば、お手のものでしょうに。

      >現役を引退した頑固親爺が、法治国家において法で解決できない問題が山積している現代社会に本音で迫り、問題解決策を模索していく

      今回の事件こそ、警察、学校、教育委員会が結束して一旦は闇に葬むった事件です。法治国家において法で解決できない事件こそ今回の事件ではないですか?是非問題解決策を提案いただきたいです。

    4. 通りすがり。 より:

      地元県警OBしかも退職後はこんなことをしているようです。
      この立場でこんなことが書けるなんて尋常な神経の持ち主とは思えません。

    5. kisin より:

      ブログ主はどうやらいじめ加害者3人のうちの一人
      **君?の祖父らしいです。
      関係者ですね。
      7/6の記事が意図的なものかどうかはわかりませんが。

    6. 通りすがり。 より:

      「滋賀県大津市は日本の法律では中学生は人をいじめで自殺に追い込んでも法的に罪には問われないらしい」この表題わかりにくいのでは。
      意図することはわかりますけど。

      こうされては、「滋賀県大津市は日本の法律が適用されないのか?中学生が人をいじめで自殺に追い込んでも法的に罪には問われないらしい」
      駄文失礼いたしました。

    7. jitaku より:

      書き換えたいと思います。ご指摘ありがとうございます。

    8. 通りすがり。 より:

      勤務先とされる病院側から、下記のコメントが出ました。

      しかし、加害者と関係がないにしても今までの発言を読んでいると、
      こういった立場の人物がこのような職務に付いていることに関して
      見てはいけないものを見ているようでなりません。

    9. jitaku より:

      どうも該当ブログ管理の人は警察に名誉毀損を届け出たとなっていますが・・・。
      どちらにしても http://digital.asahi.com/articles/OSK201207140179.html
      警察が「名誉毀損」で受理する動機が 電話で尋ねられてだけが動機としたらどうも納得ができない出来事でした・・。

      ブログへの書き込みとかだけだと一般的には警察は門前払いする内容なので。

      しかし、ネット上の情報だけで電話での問い合わせでどういった内容があったのかは知りませんが、名誉毀損に結びつくものかどうかという矛盾が発生して、色々と怪しまれるべき警察の動きなのでした。

      業務に支障がということであれば業務妨害でしょうし・・・。しかし電話でそれに結びつくとも思えませんし・・・。

    広告楽天ウィジェット