ゲームはプレイしなくなる

ゲームはプレイしなくなる。これは社会人になると圧倒的にだろう。
テレビゲームやパソコンゲーム、ソーシャルゲームなどはまったくしない。
ゲームセンターにあるアーケードゲームからも程遠くなる。

ゲームはプレイしなくなる理由

何故か?
時間がかかりすぎるうえに極端に楽しい、或いは感動するものが無い。
普通に他の媒体で遊んだほうがお得で楽なのが要因な気がする。

ゲームの娯楽性

エンタメとして娯楽性で考えると昨今のビデオゲームはある程度で尽くしている気がしてならない。
RPGに関しては、MMOやアクションなどは、3D空間などで、映像技術の発展などの影響でまだ可能性はある気がするが機器的なハードは携帯電話がガラケーからスマートフォンなどタブレット式に変わった程度で進行の度合いは速くは無い。
3Dプリンターや表示映像の技術はじりじり進化してきているものの、劇的にこの10年程度で変わったというハードは無い。

ゲーム以外の多様性

MMORPGや家庭用RPGなどどうしても単調な仕組みでタイトルだけが、どんどん販売されて中身がどうも時間がかかるわりには楽しめる要素は少ない。アップデートでつなぎつなぎなコンテンツだと、どうしても既存の本や別媒体のエンタメの方が気楽に楽しめる。
ゲーム産業は世界的にも先進国は少子高齢化の世の中で最もダメージがでかく出そうだが、何か策はあるのだろうか?

その他の関心ジャンル

エロゲーなどが低予算でもそれなりの価格でそれなりの本数が毎月リリースされているのは、性による欲の産業な面もあるのでこれはどちらかというとAVなどとの畑であって、πとしては例外なジャンルな気がしなくも無い。同人誌でR18枠が存在する以上多分今後もずっと生き残りそうではある。
ゲームカテゴリーの記事