情報

スポンサーリンク
社会

【社会】アマゾンレビュー欄で投稿者に情報開示請求 著者が低評価に怒ったためとの憶測広がり、「炎上」 [H27/6/16]

1: ある若手投資家の著書のアマゾンレビュー欄が炎上している。星1つの低評価をつけたレビュー投稿者の1人が、著者から情報開示請求を受けたとネット掲示板で明らかにしたからだ。低評価をつけられたことに腹を立てたのか、などと憶測され、ネット...
エンタメ

【国際】韓国兵務庁、7/1から兵役義務忌避者の個人情報をインターネット上で公開-国外不法滞在者などが対象 [H27/1/15]

【国際】韓国兵務庁、7/1から兵役義務忌避者の個人情報をインターネット上で公開-国外不法滞在者などが対象 1: 兵務庁は14日、兵役義務忌避の個人情報などの公開、芸術要員の編入認定大会の縮小整備などの内容を盛り込んだ「2015...
お仕事

ベネッセ個人情報転売して逮捕の元SE、月収38万円

ベネッセ個人情報転売して逮捕の元SE、が『月収38万円』ということで派遣社員としては技術職とはいっても年齢で考えると結構高給(妥当な金額かどうかは勤務が過密勤務でないということは否定できないので判断できないが)なのにどうして情報を転売したの...
インターネットビジネス

情報弱者を鴨にする高額商材

最近気になる高額商材があったので 見ていたら胡散臭いうさんくさい。
ブログ

県「個人情報流出の恐れはあるが、調べ方が分からないので現時点で調査の予定はない」

県という機関ですら「個人情報流出の恐れはあるが、調べ方が分からないので現時点で調査の予定はない」という 言い訳が通じると思っている様子なので腸が煮えくり返る。
インターネットビジネス

情報の鮮度と重要性

情報の鮮度は非常に見極めが難しい。 書店に並ぶ情報は、新聞に次いで雑誌などは比較的新しいが新書などの単行本は鮮度が落ちる。 この点個人出版のAmazonなどのKindleのような電子書籍媒体は鮮度は早い。 情報商材も同様だろう。
インターネットビジネス

与沢翼に見る 情報商材詐欺とマルチ

与沢翼に見る 情報商材詐欺とマルチ 2006年頃に、川島和正の本を見たことがあるが、まぁあれはあれで、オークションからメルマガアフィリエイトだったりで、それこそその後数年間は毛が生えたような商材で情報商材のマーケットは、振るっていたような印...
エンタメ

農水省のTPP極秘情報がハッキングで国家機密が漏れる

海外にTPPの極秘情報が海外に漏れたらしい。 20点以上の機密文書などが漏れたと記載れさているが・・・。  農林水産省は大丈夫なんか?これって責任問題じゃないんだろうか?
社会

ソフトバンクが情報を漏えいとか、犯罪組織に携帯流出とか・・・

ソフトバンクって過去に2000年代初頭にSBB回線事業者の方で、情報漏えいやらかしてから、個人情報管理には相当気をつけていたはずなのに、ソフトバンクモバイルがザルとか、どんだけだよ。
インターネットビジネス

怪しいサイトを見つけた場合の情報を調べる方法

怪しいサイトをみかけて興味本位で個人情報を登録しようものなら本当にスパム業者はしつこい。 迷惑メールに、迷惑営業電話、勧誘のオンパレード。個人情報の売買。こうなったら最後その個人情報の電話番号やメールアドレスはまともに普通の生活で使えなく...

鉄道ダイヤ情報 2012年 05月号 [雑誌]

ブログ

スクウェア・エニックスが個人情報流出?

不正アクセスで180万人登録という意味がわからないのですが、不正アクセスで180万人の登録者情報が漏れたかもしれないという事件なんだろうか?
インターネットビジネス

情報販売

情報販売とはそもそも何なのか? 一般的に昨今のインターネットにおいては情報商材というと、胡散臭いとか、詐欺といった印象を持ってしまいがちですが情報を販売するというのは様々な形がある。
お仕事

人材ビジネスがいつの時代でも需要があるビジネス

人材ビジネスというのは、リーマンショック以降も不況の中で唯一需要が減らなかったサービスである。このことは、誰もが一度真剣に考えるべきであるし、仕事を探す人はより強く、興味を抱いたほうがよいだろう。 なぜ人材サービスは常に需要があるのか?
スポンサーリンク