ウォーキングダイエットの正しい歩き方

ウォーキングをしてダイエットを行うには正しいウォーキングをしないと効果を万全に望むことはできません。どうせ歩くなら正しく歩いて成果を感じていきたいと思いませんか?
という事で下記に正しいウォーキングのポイントとなる点をご紹介してみたいと思いますので参考にしてみてください。

  1. 背筋を伸ばす
  2. 背筋をピンと伸ばします。頭のてっぺんを糸で引っ張られているような感じを意識してみてください。このとき猫背にならないように注意しましょう。

  3. 少し遠くを見る
  4. 視線を少し遠くにだいた10mくらい先を見るようにします。こうすることで上半身が揺れないようになります。このときあごは軽く引くようにしてください。

  5. 歩く速度
  6. 普段より早い速度で軽く汗をかく程度で歩きます。リズムを出して歩くようにします。このとき呼吸はなるべく深くするように意識しましょう。

  7. 歩幅
  8. いつもより大きめの歩幅で歩くようにしましょう。

  9. 足の運び方
  10. 膝を伸ばしたまま足を前に出すようにすると楽に歩け、余計な疲労にならなくて済みます。足は着地するときはかかとから、離すときは爪先からするようにしましょう。爪先で蹴り上げるように地面から離すとさらに効果的に足を運ぶことができます。

以上が主なウォーキングのポイントです。たくさんあって面倒かもしれませんがやってみると自然とできるようになりますし、正しい歩き方のほうが効果もしっかりでますのでしっかり実践していきましょう。

コメント

格安スマホ