ダイエットサプリの効果とは?

http://4837981798%2F%3Ftag%3Da8-affi-73095-22″ rel=”nofollow” target=”_blank”>I/41eHfqVOL2L.やってはいけない健康法: この食事、習慣、運動……知るだけで、免疫力アップ ” align=”right” border=”0″ />最近は、薬局などやwebショッピングのサイトなでよく見かけるダイエットサプリメントですが、これらのサプリメントの効果について、あなたは正しい知識を持っていますか?
もしかすると間違った知識を当然のことだといった間違えた考えでいるのかもしれません。実は、

サプリメントは効果を直接的に宣伝してはいけない製品なのです。

アメリカなどのサプリメント大国であれば、サプリメントもその効果をきちんと明示しないといけないと法律でなっていますが、
日本国内の事情では、サプリメントはその効果を謳ってはいけないとなっているのです。
たとえば
「成分がビタミンCが入っているサプリメントなので美白効果も期待できる」はセーフでも
「ビタミンCが体によく効く」と記載するといけないといった内容のものです。

この違いは、サプリメントは、薬品では無いからです。
薬事法で定められている内容として、医薬品は効果があるものでそれを摂取することにより、どんな効果が出るのか副作用も含めて表示しないといけないのですが、
サプリメントは、内容量や成分等は記載していますが、それを摂取することにより、疲労に効くだとか、肥満に効く、と明記してはならないというのが正しいのです。

当然薬事法の管轄で管理されているわけではないので厚生省の検査があったりするものでもないので、その成分に関しては、信用買いするしかないというのが現状ではあります。

サプリメントと薬の関係

サプリメントを服用しているときの医師への相談などという張り紙を見たことは無いでしょうか?
これは別個投与する薬をサプリメントと併用する際に影響があったりすることを回避するための目的なのですが、当然サプリメントに含まれている成分が効果があることの裏返しともいえます。万一の可能性を考えると、いろいろな飲み物を服用する場合は、多少の不安でも医師に相談して服用したほうがよいと思います。

サプリメントの成分の実態

数年前のニュースの特集でサプリメントの実態を明かすような物がありましたが、市販されている、サプリメントの中身が実際はコストが安い別の粉末を使用していて販売されている商品が謳っている成分は一切含まれていないというものでした。
サプリメントの成分の効果は販売者が謳っているだけで、だれも保障していないものなのですから。
味覚で判断できるようなものであれば判断はできますが、残念なことに錠剤や、カプセルタイプのものだとまったく区別がつかないですし元の原料の味がどういうものかわからないサプリメントばかりなので客には判断できないのがサプリメントの最大の問題です。

このためダイエットサプリメントは、知人の人など信頼できる人の感想や口コミが大きなポイントになるかと思います。

コメント

格安スマホ