トレーニングで足やせ

足やせを目指して頑張っている人は大勢いるようですが、ダイエットと足やせはよく似ていますが違うことを知っておきましょう。体重を減らすことで足やせをするということはなく、リンパの流れを促進しむくみを解消するだけでも足はやせることができます。
足やせの中でも太ももダイエットをする場合は、トレーニングが必要不可欠になります。とはいえ、適切な体の動かし方をして、鍛えるべき筋肉を鍛えない限りは、イメージ通りの太ももダイエットになりません。筋肉の鍛え方を一歩間違うと、やせたい部分ががっちりと太くなったり、足が思い描く状態にできなかったりもするようです。

足やせのための太ももダイエットでは、日頃は使わないような足の裏や内側などの筋肉を鍛えるといいでしょう。ダイエット効果があるのは、いつも使わない部分を使ってキュッと引き締める運動をすることからです。普段はまず力を入れることのない部位の筋肉を意識して使うことによって、その部分の筋肉が鍛えられ足やせ効果が期待できます。

脂肪を減らし筋肉をつけることで代謝の高い体をつくり、無理なくやせることができるようにしたいものです。太ももダイエットや足やせを目指して、ダイエット向けの運動を習慣化しましょう。骨盤にひずみがあるためにむくみが出て、太ももが太いという方もいます。

普段の歩く姿勢や座る姿勢をチェックすることも足やせをする時には重要なことです。

アロマセラピーで足やせ

足やせの方法としては、アロマテラピーを利用したアロマフットバスを行うというやり方があります。まずくるぶしまですっぽり入れることができるバケツを用意し、やや熱めの湯を張ります。そこにアロマオイルを1~2滴入れ、軽く汗をかくまで20分ほど足を浸しましょう。

湯温が下がったら熱い湯を足し、最初の温度をキープしましょう。ローズマリーやユーカリ、ラベンダーなどのアロマオイルを使ったアロマフットバスが足やせや冷え性に効果的です。生理痛の軽減に優れているオイルはゼラニウム、クラリセージ、ジュニバーなどです。

利尿作用、疲労回復効果、発汗を促すものとしては、ラベンダーやサイブレス、レモンなどがお勧めの香りです。むくみを取り除いて足やせをしたいとという時は、ヘリクリサムの香りが効果があるといいます。足の疲れや筋肉痛には、マジョラムやサイブレスのアロマがお薦めです。

足が蒸れて特有の臭気があるという人は、ティートリーやベルガモット、ペパーミントがいいでしょう。好みの香りを見つけ、そのオイルを活用することがアロマテラピーのコツです。好きな香りによる刺激は嗅覚から脳へ伝わり脳の視床下部を刺激しますが、薬効が豊富なオイルであっても好きじゃない香りの場合は足やせはもちろん、アロマセラピーの効能を充分に得られない事があります。

熱い湯に好みのアロマをたらし、心地いいアロマの香りを堪能しながらアロマフットバスを習慣的に利用して、足やせ効果を引き出してください。

マッサージで足やせ

足やせをマッサージによって行うには、お風呂上がりにアロマオイルを使うと効果的です。マッサージに適した精油にはどんなものがあるでしょう。マッサージ用のオイルには、ジュニバーやヘリクリサム、レモン、サイブレスの精油をホホバオイルで薄めて使いましょう。

マッサージオイルはすぐに足につけるのではなく、掌で温めてなじませてから用いると効果的です。足やせにいいマッサージをするならば、風呂上がりに毎日20分程度かけてマッサージをしましょう。足首から足の付け根をマッサージし、むくみや足の疲れを取り除きます。この時、マッサージ前にストレッチをして血流循環を促進し、リンパ液を流れやすくすることで足やせ効果がアップします。

むくみ解消やデトックス効果も、足やせにプラスして効果があります。家でのマッサージは、足やせ目的の足マッサージならできますが、太ももやヒップは手が届きにくいようです。経済的に余裕があればエステに行って、足やせ集中コース等を試してみるのも1つの方法かもしれません。太ももやふくらはぎ等の部分は骨盤の歪みからリンパの流れが悪くなり太くなっている事もあります。

その場合、足やせ効果を高めるには骨盤の歪みから正さなければなりません。毎日のマッサージを心がけて、足についてのトラブルを見つめ直し、自分の体をよく理解して、ダイエット効果のある足やせ方法を見つけていただきたいものです。

コメント

格安スマホ