Google(グーグル)って、どんな会社?

「Google(グーグル)ってどんな会社ですか?」この質問に対して即答できるだろうか?
普通は検索エンジンだとか、インターネットのサービス提供している会社と答える人が殆どだろう。しかしこれらのサービス利用の際にGOOGLEに課金した事があるだろうか? 法人向けのサービス意外個人で利用できるものは全て無料なのだ。
サービスを提供するだけの会社は資本主義の経済において存続することは出来ない。当然利益がでないと会社は継続してサービス提供を続ける事はできないのだ。

広告を提示していると答える?

GOOGLEは検索エンジの結果のページで広告を費用時させている。Gmailの中にもYoutubeのページでもGoogleの広告が表示されている。これらの広告の費用で、数千億円の規模だと言われている。
GOOGLE(グーグル)は、インターネットの広告会社であるのですが一般的なネットの広告会社と異なるのは無料のサービス提供をしていることだ。

Googleは広告の収益をサービス開発に利用している。

YOUTUBEに、ストリートビュー(GoogleMAP)、Googleブックなど、しかしこれらのサービスでは利益を得る事は難しい。ほかに同様のサービス提供している会社は存在しないと思う。
ここまでくると、何故利益が出ないサービスを次から次へと出しているのかとすら思えてくる。
昨今ではアンドロイド携帯等もOSを無償で提供していたりするので、普通の企業がやるはずが無いことを平然とやってのけている企業なのだ。

Googleは他サービスを次々と追い抜いていく

検索エンジンではYahoo.comのシェアを奪いYahoo.comは、結果として検索エンジン開発を辞めた。この為、日本においても2010年にYahooJAPANがGoogleの検索エンジンの登用を決めた。
Googleマップの機能においてもストリートビューや店舗検索の機能などで他の地図サービスが適う事が出来ないほどのサービス熟練度に達している。
GoogleDocumentがあれば、MicrosoftのオフィスソフトがPCにインストールされていなくても、閲覧や編集する事が可能だ。
これらが全て無料で利用できるのだから今まで有料でサービス提供していた会社は物が売れなくなり、利用していたユーザーも奪われるというところだ。
もしもITで起業してサービスを提供開始した後にGOOGLEも同様のサービスを提供開始したら、目も当てられない事になるのは、容易い事だろう。
GOOGLEが死神にでも見えてこないだろうか?

インターネットとGoogle(グーグル)
http://espritsaintroch.com/internet/internet-and-google/

コメント

格安スマホ