ガス・電気代に続いて、小麦・油も価格が値上げ。

先日ガス代金や電気代金の値上げの報道があったが今度は小麦類が高くなる様子。

パンや油…7月から値上げ本格化 夏の節電

日清フーズは、7月出荷分から家庭用小麦粉を約2~7%値上げ。山崎製パンや敷島製パン(名古屋市)も食パンや菓子パンなどを値上げする。食用油は原料の菜種や大豆の調達コスト上昇で、4月に続き今年2回目の値上げ。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130629/biz13062923540011-n1.htm
他にも、

キユーピーはマヨネーズ関連商品の出荷価格を約2~9%引き上げ、日本ハムはハムやソーセージ、ピザなど151品目で商品の量を減らして実質値上げする。

こんなんとか、消費税も考えると、実質的な値上げはさらに高くなると思うが給与水準は上がっていませんよね?最低賃金は改正されていませんしね。マクドナルドのアルバイトの時給額もコンビニエンスストアの募集額もここ10年位はずっと変わってないですよね?
値上げ+消費税値上げてすか。国民の底辺はどんどん死亡フラグですね。
1億総国民貧乏国家到来したら治安は悪くなるだろうな。

ガス、電気代が上がって、小麦や油の価格が跳ね上がると、調理することも億劫になる。
菓子類から、料理全般が値上げしたり具が少なくなる徴候が見られることになるとしか思えないわけで、こうなると、油や米を使っていない筈の、業界が有利なのか?とすら思えてしまう。吉野家並盛280円というのが際立つ。牛丼屋がうなりますね。

むしろ油や小麦を使わない調理が受ける世の中になったりしないのだろうかとすら思える。
しかし、魚は最近は放射能汚染が気になるところなので、難しい局面ですな。電気業者は、本当自民党ごと滅んでくれとと思うよ。

コメント

広告楽天ウィジェット