中日新聞は性風俗サービスが無いと困るらしい?

中日新聞は性風俗サービスが無いと困るのかと?としか思えない記事が在る。

  • 性風俗という職 働く若い女性に聞く
    http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/popress/love_and_sex/CK2013081702000188.html
  • この記事をどう読んだところで、性風俗産業で働く女性がいないと、中日新聞は困るのか?という印象しか残らない。気がくるっているのだろうか日本の新聞社は。

    貧困がどうこういう記事を書いているが、それは、性風俗産業で働く事とは直接は関係なだろう。むしろ日本の社会が女性の平均給与などが安いことを問題視したり、子育て環境が労働市場では蔑ろにされていることを問題視するならまだしも、なんでもかんでも性風俗ありきで擁護していることが不気味に思える。

    バカを救う理由は無い。

    給料が安いからと性風俗で働くバカな女性を用語する理由はどこにもない。
    人身売買で、売られるようなケースは稀と考えて、自分から風俗産業に足を突っ込む場かな人を救う人はいないだろう。例えば、全裸で町を歩いている人を助けないといけないと思う人はいないのだから、そもそも発想がおかしい。

    AV多いね

    AVもインターネットの普及で販売方法が増えたからなのか、素人撮りの企画videoからライブチャットまで変態行為が跋扈している。当然それらで価値観が狂った輩がどんどん風俗産業にながれていっていると考えられくも無い気がしなくも無いが、バカばっかりである。

    性感染症のウィルス爆弾。

    デリヘルとかソープで働くような人に加害者意識はないという記事が多いがこの手の労働をやっている人も罪はあるだろう。その最たる物が性感染症だ。血液検査していようがいまいと漏れる期間は存在するだろう。
    当然その間に、性交渉があった男性がさらに病気の感染を拡大させるのだから人間爆弾レベルだ。性感染症が、即発症するものだとでも考えているのだとしたら、相当脳みそプリンなんだと考えられる。

    コメント

    広告楽天ウィジェット