炎上防止の方法

インターネットでプロフィール情報を具体的に記載していても+には殆ど作用しないが、炎上した時のデメリットは計り知れない。
著名人がプロフィールページ等をまとめておく事は理解できる。
会社代表などでもメリットはあるだろう。
有名人や、会社代表などでもしばし炎上を起こす。会社の公式アカウントでも炎上したりすることはある。

しかし一般のサラリーマンや、学生に関しては、個人情報(名前・勤務先「又は学校」・住所・メールアドレス・電話番号・各種サービスID・経歴)と、ソーシャルサービスを結びつけるとロクナことにはならない。インターネット上に個人情報がわずかでもあることが炎上はオフラインにも影響を濃く与える事になる。
具体的にどのような記載がNGなのかを下に例を挙げるとする。

顔写真

顔写真を迂闊にインターネットにアップロードするべきではない。自分の以外でも他人の顔が移っているものは十二分に配慮すべきだ。トラブルの元や炎上の元になることは多々ある。
一度アップロードしたら消す事ができなくとも困らない物意外はアップロードすべきではない。

風景の写真

風景写真などでも位置を特定できる。
普段から旅行や出張が多い人が各地で色んな写真を撮影したりするのであればリスクにはならないが、学生が日常の写真を撮影していると、近隣の人が見ればどこのあたりが生活圏なのだろうということが即絞り込めるだろう。
昨今写真にモバイル端末の位置情報が添付されていることに気付いていない人も実に多い気がする。

格好

日本人は制服が好きなようだ。
学生服、バイト先の飲食店の制服、勤務先の作業着などで携帯電話で撮影したと思われる格好が多い。しかしこれらはどこに所属しているのかということを明確に示す材料になるので、制服姿で撮影するということがどれだけ致命的なことなのかということを頭に入れておくべきだろう。むしろこのことすら理解できていない馬鹿はちょっと頭が弱いと思われても仕方がないことだ。
制服について
2013年夏は暑かったためか全裸・半裸でアップロードしている写真が多かった。全裸は性器が無加工で写っていれば法的にもアウトだし半裸写真も誰とくなのだろうか?R18制限の掛かっているサイトでこそこそパスワードロックをかけて身内だけで回している分には文句はいわないがtwitterなどの不特定多数が閲覧可能なインターネットサイトに投稿するのは場違いだろう。

街中や外部の施設内で露出してしている馬鹿もいるが、他にも家の中では裸族だとしてもそれをほかの人がどうこういう権利は無いがその写真をわざわざ撮影してインターネットに公開するのは間違いだという事も気付くべきだ。

インターネットは路地裏なのか、地方の田舎道なのか、裏道の人気のない道なのかといった見られる確立のトラフィック量こそ差はあるかもしれないが、公衆の面前という点では、遜色は無い。むしろ視線に気付けないので性質に気付きにくい。

勤務先学校名等

勤務先や学校名は個人を特定するのに重要な材料だ。
**県の山田という人なら何万人もいるかもしれないが、
**高校何年の山田という例なら数人未満だろう。
極端に絞られる。
会社名でも同様だ。
フルネームだったりすると、かなり絞られることにもなる。
学生ほど学校名やアルバイト先をソーシャルサービスないで記載していることが多々あるがリスクに思っていない節が感じられる。

住所

住所をさすがに番地や建物名まで記載する人はいないだろう。ただ市区町村や、地名、普段の利用先や、近所で写真を撮影していたりすると写真データなどから位置情報絞り込んで特定されることに繋がったりする。
フランチャイズのコンビニや牛丼屋だからどいえども簡単に特定されたりする。

連絡先

電話番号を用意に記載すべきではない。
携帯電話の番号を晒す事で直接的な被害は電話だけで済むとは思うが
これが銀行口座の番号などを晒すと、銀行に通報されると不正な利用として停止されるようなこともありそうだ。
電話番号や銀行口座などでは二次的な被害や犯罪に巻き込まれる可能性も想像できる。
ソーシャルメディアの各種サービスで、つぶやいてもセーフなものとアウトなもの、グレーな物の判断は慎重に行うべきだろう。

IDを気軽に教えるべきではない

メールアドレスですら、ウィルスつきのデータを送信されないとは限らない。(現状故意に送りつけたらその時点で法に触れた気がするが)
SkypeやLineのIDなども悪意がある人間に知られると晒されることがある。晒されたりすると、迷惑行為で通常のサービス利用に使用をきたしたり不正な通報でアカウントが停止に追い込まれたりいろんなことが予想される
不特定多数の人に教えるべきでもないこと当然だが、安易に掲示板やブログなどに記載しないことも注意すべきだろう。
バカッター記事

コメント

広告楽天ウィジェット