国内クリエーター結集を=クールジャパン推進で―政府とAKB48プロデューサーの秋元康

時事通信 4月3日(水)20時23分配信のYahooニュースに気になる記事があったので記録しておこう。
『国内クリエーター結集を=クールジャパン推進で―政府』
AKBの仕掛け人秋元康の発言が鬼畜すぎる内容なのだ。

スポンサード リンク

国内クリエーター結集を=クールジャパン推進で―政府

時事通信 4月3日(水)20時23分配信

国内クリエーター結集を=クールジャパン推進で―政府http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130403-00000133-jij-pol

内容で注目すべき点は、これだ。

民間議員で「AKB48」プロデューサーの秋元康氏は「日本中の優秀なクリエーターにひと肌脱いでもらうべきだ」と指摘。

アニメや芸術の関係者に、ポスターやキャッチコピーづくりに無報酬での協力を求めるよう提案した。

アニメや芸術の関係者に対して、無報酬で働けと言っている。

アニメの制作がどれだけ重労働かわかっているのだろうか?
先日も、某アニメ制作会社が重労働の末に不当な解雇をしていたニュースが訴訟になるように、
決してホワイトといえないどころか、まさにブラック企業としか言えないものがアニメ業界の制作の現場であるわけだが、
その業界に対して無報酬で協力しろという要請は殺人的な行為に等しいことではないだろうか?

秋元康→銭ゲバ?

民間議員という物の定義がよくわからないが、

  • 仮にも議員とつく立場の人が、奴隷のように協力しろというかのような発言があるのはいたしいことでは無いだろうか?(タダでさえ激務発給の職業に0円の仕事を増やす時点で奴隷と大差ない)
  • 暴力極まりない発言だと思うのだが。(強制では無いからまだ良いとは思うがこの思考が恐ろしい。むしろこれで募集して乗っかる人は能力的にどうかと思ったりする。第一線を退いた人間が趣味的に参加するというのであれば話は変わってくるのでしょうけど。)
  • 全文を見ていないのでわからないが、この文言だけで考えられる企画というのは明らかに現実離れした内容なので、炎上商法と言われてもおかしくない内容である。(秋元康が目立てば関連ビジネスにも目が行く?)

    AKBという未成年の学生世代の女子を適当に見繕ってショービジネスしている人間は、とことん社会的に弱い立場の人間を使って利益を搾り取るのが大好きなのだろうか?
    どちらにしてもアニメーターや芸術家に0円で仕事をしてもらったところで、腹が膨れるのはそれ以外の人たちという気がしてならないわけだが。他人を無償でこき使って稼いで太る豚さんたちは、どいつなんでしょうね。
    政治家か関連企業かはたまた・・・
    どちらにしても製作者は0円。ビタ1文も支払わないという前提で行われている。

    こういう取り決めや政策方針考えたりする前に、先にイラスト制作だとか、著作物ビジネスの権利の保護を決めたりしたほうが良いと思うのだが。
    音楽業界の意向で違法ダウンロードを可決するような政治家ばかりなので産業保護やそれらに従事する人の利益を考える脳みそが皆無なのかもしれない。

    無報酬に価値はあるのだろうか?

    作っても売れてもどんなに利用されても、1円にもならない創作物の価値

    最近どこぞの役所のイラスト制作だか何かでボランティアで協力を要請したあげく、そのデザインを販売につかったりしても1円も報酬は発生しないという案件がtwitterなどで批判の声が上がっていた直後だっただけに、このデザインナー軽視の文化は日本って本当凄いと思う。

    絵描きは卑下されているのか日本では?

    どこぞのお隣の国が芸能人を馬鹿にする文化があるようですが、日本は比較的イラストなどの絵描きを軽視する文化があるだろう。日本は本来「職人気質」や他の言葉に見られるように、モノづくりの制作者に対する尊厳はある国だったはずだが、なぜか絵に関しては軽視する論調が多い。古来から絵の文化は存在していたはずではあるん

    PCの発達で、デザインの作成や着色などの技術で制作がいくら楽になったとはいえ、絵を書く基本的なデッサンなどのスキルや、デザインの構図や衣類のアイデアに着色のセンスなど他etc1枚の絵でも書く技術というのは無報酬で募るものでは無かろう。
    アイデアや著作に対する尊厳の欠片も無い発想だよなぁと思う。自分は未成年のCDを山ほど販売しておいてから、アニメーターや芸術家には0円で働いてもらおうとするのは実に気持ちが悪い発想だとしか言えない。むしろよくもまぁこんな発言が出てきたものだと思うくらいである。

    ましてや国が行う政策で国民を0円で使おうという発想があれば、それこそ、反乱を起こしたいレベルの出来事だと思うのだが。

    クールジャパン

    クールジャパンについてはもともと呆れているので、突っ込まないでおこうと思ったが一応吐露。
    クールビズですら『?』なのに、クールジャパンという造語とかもっと意味不明なのですが。いつぞやの総理が、「イット革命」と読んだことのほうがまだ斬新であろう。クールがサブい意味に変わる気がするが、そのうち冷笑に変わらないことを祈りたい限りだ。

  • メーカー: 川人 博
  • 出版社: 旬報社
  • 発行日:2006/07
  • コメント

    広告楽天ウィジェット