各種炎上事件をみていて思うのは飲食店はヤバイのかも知れない?

吉野家、バーガーキング、ピサハット、ピザーラ ステーキハウスブロコンビリー、数店舗チェーンの蕎麦屋、という各種飲食店でトンでもない画像が出回っていた2013年夏。一部炎上が大きく報道されていないものもあったり見逃していたものもあると思うので気付かないものもあったかも知れない。
冷蔵庫に入ることよりも、食材で遊んだり、衛生的にヤバいと思える写真が大量に出回っているわけですが、
ドワンゴ代表だとか茂樹なんとかだとかいう著名人は賃金が低いバイトがやっている店でそういう問題が起きる事は当然だといった論調があるようですが、普通に考えたら食べ物で遊んじゃだめだと思う気がする。
万一これらの不衛生によって食中毒でも発生したら、トンでもないことになるのはバカでもわかりそうなものだが。

ピザハット

pizzahut
http://megalodon.jp/2013-0818-0255-31/https://mobile.twitter.com:443/takuponnn/status/368780375109038080/photo/1
ピザハットはこの生地は廃棄品だといういいわけをしていた。

そのほかの、炎上もいまいちなものが多い。
どちらにしても、その他のお店を利用する際は十分注意して極力避けたほうが無難かもしれない。

最低賃金+100円程度の賃金で8時間立ちっぱなしの単純作業のファーストフード店などは、そりゃぁやけになることがあるかもしれぬが基本的に労働はなんだかねぇと思えたりする。

  • ラーメンの「博多一風堂」総本店で食中毒 営業停止1日
    http://www.asahi.com/national/update/0829/SEB201308290051.html
  • ラーメン、替え玉、トッピングが原因で黄色ブドウ球菌が検出とのこと。
    簡単に食中毒は起きることは認識しておかないと大変な事になると思うぞ。

    スマートフォンとインターネットと若者

    スマートフォンで各種インターネットサービスをいきなり使い始めたと思われる若い世代の炎上が2013年8/30日時点でも後をたたない様子ですが、最近では違法行為の写真もバカ自慢のように大量にあっぷされているので本当懲りないバカばっかりだと思える。
    しかしスマートフォンもインターネットにも非があるわけではないので、どちらにしても若者のの自覚が欠如しているなという印象で終わる。

    コメント

    広告楽天ウィジェット