企業の依頼隠せば過半数が不快

”ステマ“には消費者の過半数が不快感 企業からの依頼を明らかにすることに消費者は好印象

■ インフルエンサーが企業の依頼を受けて商品やブランドの紹介をする際、それを隠ぺいすれば(ステマ)51.9%が不快感を示す。一方企業からの依頼を明らかにした場合は「とても良い」「ありがたい」などが高くなり、逆にポジティブになる。
https://news.infoseek.co.jp/article/kyodopr201811070078/

コメント

広告楽天ウィジェット