バーガーキングのパンに従業員が寝転がる日本(炎上)バカッター

バーガーキングの厨房でパンの上に寝転がる従業員男性のtwitterに投稿された写真

バーガーキングの厨房でパンの上に寝転がる従業員男性のtwitterに投稿された写真

バーガーキングのパンに従業員が寝転がる日本人が居る事に驚きである。インターネットにその写真を自らアップロードしたというのだから実にあきれる。炎上したわけだが、この事案も公式の謝罪が中途半端である。

日本人って元来、食べ物を粗末にしない民族だったのでは?と思う。「もったいない」文化は既に過去の遺物なのかもしれないと思ってしまった。

日本人でありながらも、憲法が保障している文化的最低限の生活すらまともに受けられず、餓死してしんだ人は結構いる。年間の死亡者数の中に数十人~100人未満程度は餓死者がいるといったデータも在る。
これは何十年も前の話ではなくつい直近の話だ。

それなのに今のファーストフード点は、ポテトとかの廃棄の量が凄い事になっていたりすることはある程度知られてはいるが、袋に個別に梱包されていると見えるパンを廃棄するものだからといってそれに寝そべるというのは、原料になったもの全てへの冒涜にも思えてなら無い。

卵や小麦や牛乳などの成分は、この一人の日本人に寝転がられるだけの末路で廃棄というのがなんとも物悲しい。
しかし現代の大量消費がある面も踏まえて考えたとしても、食品に寝転がる行為というものは、飲食店の従業員がすることとしてはあまりにも非常識だろう。

公式の謝罪PDF

事が起きたのが

  • 2013年 平成25年6月24 日
  • 発表が 2013年年8月2日
  • 期日に関しては、事が問題視されたのがここ数日ということらしいが、PDFでは、店舗名も記載はされておらずどこで起きたのか?ということは、明確にしていない。
    本当に廃棄する(廃棄された)パンだったのかも疑問視される?
    普段の食材の取り扱いは雑に扱われているのでは無いだろうか?と疑問に思わないだろうか?
    このPDFの内容で、納得してバーガーキングを今後も利用したいと思えるのだろうか?

    バーガーキングジャパンはどこが運営?

    バーガーキングジャパンと名称がなっているので、てっきり日本の会社とばかり思っていたらwikiを参照するとどうも違う様子。
    本来はロッテ(大本は日本)が、アメリカのバーガーキングと資本提携のうえで日本にバーガーキングを開始した事業の様子ですが、ロッテがロッテリアなどを展開しているなかで韓国の法人との提携があったりで、
    2007年頃から、バーガーキングジャパンは、韓国法人が経営権を握っている。
    2013年度時点までも変化は無い様子であり、PDFも韓国法人の意図であーいう対応なのかと思うと妙に納得してしまえた。
    韓国の食品衛生に対する管理能力とか国際的に信用ならない水準であることは明確な上にそれらの経営陣というだけで信用が到底できない。

    バーガーキングジャパンのキッチンが汚い。

    burgerkingjapan
    該当の従業員と思われる人物がパンで寝て、汚れた印象しか見て取れない画像がのっているサイトはこちら

  • http://kotaku.com/burger-king-employee-makes-a-bed-of-buns-pisses-people-999219512
  • ひとまずこの写真から抱くイメージは、”汚い”という印象につきる。
    床にパンを置く食品を取り扱う者とは思えない所業
    閉店後なのか、金属の空き缶のようなものがあるが、数個置かれている。
    その内の一つに茶色い物体が不着しているが、何の液体かは分からないが、あまりふさわしい光景だとは思えない。
    中身が汚物でなくソース類の類だったとしても、金属缶にこのように入れるという光景は不気味でしかなたい。はたしてこの金属缶が何の為の物か妙に引っかかるところ。

    コメント

    広告楽天ウィジェット