日本マクドナルドは危険

マクドナルドの企業体質に疑問。

「河南大用食品グループ」の該当する工場からの鶏肉の供給は過去の実績も含めて全くございません。
と公式サイトで発表しているが、嘘ばっかりだこの会社。

日本マクドナルドの主張

  • 原材料に関する一部報道につきまして
  • という文章では以下のように書かれている。

    平成25年4月23日
    日本マクドナルド株式会社

    現在、中国産鶏肉の安全性につきまして、一部報道がございますが、日本マクドナルドは、食鳥への過剰薬物投与があったとして報道の対象となっている「河南大用食品グループ」の該当する工場からの鶏肉の供給は過去の実績も含めて全くございません。
    http://www.mcdonalds.co.jp/news/130423.html

    ここで注意すべきなのは、「河南大用食品グループ」のチキンを使っていないとは答えていないのだ。
    「河南大用食品グループ」の街灯の工場は利用していなかった とマクドナルドは主張していることだ。

    マクドナルドが嘘をついていた証拠

    http://www.mynewsjapan.com/reports/displayimage?file=ReportsIMG_J20130216174559.jpg
    2013年2月8日付の 電子文(画像)。

    「河南大用食品グループ」のチキンは使っているという記載が有る。問題が発覚した該当の工場じゃなかったというだけだ。
    物は言いようなのかもしれないが、Aという工場で問題があったとしてBという工場の品質は安全だということには鳴らないだろう普通は?
    Kという会社の Aの工場もBの工場も普通はいっしょくただろう。マクドナルドはこの程度で国際基準だと主張しているとは片腹痛い。

    これだと、例えば先日あった別の飲食店の件を例に考えてみて
    某うどん店が、Aという店舗でザルにカビが生えていたままうどんを乗せて客に出していた事件などで、
    1店舗だけの物事だったからといって、ザルの管理方法を改めなかったりしたら、それこクレームが大量に出そうなものですが、
    マクドナルドのケースでは「問題の根底が関係ない」と言い切ることで誤魔化しかそうとしている。
    こんなものペテンだとしか感じられない。

    マクドナルドが嘘をついている証拠

    (409)日本に飛び火!中国猛毒食品があの有名チェーンに…
    という記事で、以下の文言が有る。

    〈日本マクドナルドは本誌の取材に対し、「鶏肉原料の一部に河南大用食品グループの鶏肉を扱っている」と認めた〉
    http://sankei.jp.msn.com/life/news/130428/bks13042818010016-n2.htm
    2013.4.28 18:00 (2/3ページ)

    これは明らかに詐欺的な嘘をマクドナルドが主張しているとしか思えない。

    日本人的な価値観で有れば、K社のAAA工場で問題があれば、A者の製品はすべて疑うものが普通なのだがマクドナルドにはそういう基準が抜け落ちているのが日本マクドナルドが主張しているグローバル基準だということらしい。

    これらの画像や報道が虚偽であるならば、訴訟などが起きていても良さそうなものだが一向にそういう話は見聞きしない。これは明らかにマクドナルドが虚偽の主張を公式サイトで掲載しているとしか思えないのだが。

    日本マクドナルドの創業者の藤田田という人物は、ハンバーガーは食べないということで有名らしいですね。とことん日本マクドナルドは危険な食品で日本人から暴利をむさぼろうとしてる欧米企業なんだなぁと感じる次第でした。

    コメント

    広告楽天ウィジェット