値上げの為替で論点ずらしするマスゴミ

値上げの為替で論点ずらしするマスゴミの存在は、やはり経済界か、政治家しか見ていない気がしてならない。
昨今のガス・電気、小麦や油といった原料の高騰が天井知らずで上がっていく。ガスや電気は、地下資源が高騰している理由は、世界的にも脱原発論調があるのでわからないでもないが、小麦や植物油も値上げされていると、食品の水準がやばくなるきがしてならない。むしろ東京電力の横暴は法の裁きは受けることなく実質的な国営化しているような状況下でボーナスを出せという馬鹿ばかりだから滅べばいいとすら思う。電気事業者は一度徹底的に解体して再構築すべきだろう。警察機構と同じ位或いは日教組と同等の日本の癌だ。

「替え玉発祥の店」ラーメン16年ぶり値上げ 7月1日から1杯400円が500円に

2013年6月25日 11:18更新http://money.jp.msn.com/news/j-cast/%E3%80%8C%E6%9B%BF%E3%81%88%E7%8E%89%E7%99%BA%E7%A5%A5%E3%81%AE%E5%BA%97%E3%80%8D%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B316%E5%B9%B4%E3%81%B6%E3%82%8A%E5%80%A4%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%80%807%E6%9C%881%E6%97%A5%E3%81%8B%E3%82%891%E6%9D%AF400%E5%86%86%E3%81%8C500%E5%86%86%E3%81%AB

純粋に、燃料費の高騰と、原料の高騰が理由だったらわかるが円安とか、アベノミクスは関係ないだろう。むしろ安倍政権が関係があるとすれば外交で優位に絶てていないことが原因なのではないだろうかとすら思う。

2007年には1アメリカドル110円代だった。
2003年には120円代だった。
この為替レートから考えると、民主党政権時にいくらアメリカ発の不況問題から欧州のギリシャショック等があったからといえども、70円代は狂気の沙汰であったわけだ。

ビックマック価格という物差しがあるようにマクドナルドのビッグマックが物価の物差しに用いられる。
ビッグマック自体は600円代の価格から2000年代は
対して動いていない。
マクドナルドのハンバーガー単品で考えると、65円バーガーを販売していたりした時機があったのが、2013年度6月時点では、100円から120円に値上げされたので、実に倍近い価格上昇になっている。
ビックマックの価格は変わっていないのにだ。
牛丼で考えると、280円戦争が起きたのはかなり以前からだったとは思うが、2000年代初頭に狂牛病問題が有り牛の肉の高騰があったり豚丼でメニュー替えしていたりしたものの、今でも松屋の牛丼は味噌汁つきで、かなり以前から280円だ。
この価格水準をキープしているのは微動だにしていないのにも関わらず、小麦や、油は値上げする。
片方で、アベノミクスで浮足立つマスメディアの報道。
消費税引き上げの為の布石だとしか思えないわけだが、今所得が少ない層は明らかに末期的な生活水準になるので自殺率は跳ね上がる気がする。自殺に結びつかなくとも、健康保険の滞納や、国民年金滞納は増えるだろう。
最低賃金は一考に上値に改定しないのだから、貧乏な業界は貧乏なまま、不景気な人たちは更に不景気になる構図が見て取れる。

コメント

広告楽天ウィジェット