今、アフィリエイトで稼ぐことはできるのか?

『今、アフィリエイト(成功報酬型広告)で稼ぐことはできるのか?』という記事があったので気になることを書く。

今、アフィリエイト(成功報酬型広告)で稼ぐことはできるのか?

– 週プレNEWS(2014年5月20日11時00分)

「僕は、PCや携帯向けにゲームサイトをつくっていました。そこに広告をペタペタ貼り、訪問者がクリックするとゲームの会員登録画面などに飛ぶ仕組みです。報酬は携帯ゲームの広告で会員登録1件につき300円。PC専門学校の広告だと資料請求1件で1000円。訪問者を増やすために2ちゃんねるにリンクを貼ったり、ドメイン名を人気サイトに似せて、間違えて訪問させる仕掛けもつくりました。最高月収は60万円です」

ところが……。「2年前からサイトの訪問者数が激減して、稼げなくなりました」
http://news.infoseek.co.jp/article/shupure_30387

「2年前からサイトの訪問者数が激減して、稼げなくなりました」これはペンギンアップデートやパンダアップデートというGoogle検索のアルゴリズム変更によるものだろう。これで最も仕事や売り上げがなくなったのは『SEO業者』なのは言うまでも無い。

市場は拡大している

アフィリエイトで稼ぐということに焦点を合わせているが、そもそもインターネットのECサイトは現在軒並みで増えている。
結果、広告(アフィリエイト含む)の需要も増えているといわざるを得ない。
もしも上記の記事をみて「あーアフィリエイトはもう稼げないのか」と思う人は考えが浅い。

この記事でも市場自体は毎年105%~110%増えていると紹介されているがその後の『化粧品など女性向けのアフィリエイト広告は手薄。』という記事は厄介だ。
コスメなどは意外と大手媒体がトラフィックを奪っているので戦うのは割と困難。

ライバルは多数

ショッピングモールなどでも見れば分かるが人気製品はどこの店でも取り扱うため乱雑に多数展開されるため出し抜くのはわりと難しいジャンルだったりする。
正直なところ、プロと戦っても 負けても がんばれる人は挑戦すればいいとは思うが最初から稼げることを期待して挑むのは割と難しいものでもある。

コメント

広告楽天ウィジェット