カルビで焼肉をしようとトースターで焼いたら悲惨…

カルビ肉で焼肉にして食べたいと思ったもののIHヒーターが面倒(ブレーカー落ちまくり)なのでトースターで調理できないか試してみたところ悲惨な結果になった。

トースターの限界

トースターは所詮パンか餅や冷凍ピザ程度しか焼けない。
肉類を焼こうとすると、アルミホイルを敷いて肉を載せて焼いてみたところ汁は垂れるし、油は跳ねまくるし煙はでまくるわで無理すぎだ。
バカだろうと言われるかもしれないが物臭ここに極まれりである。
フライパンが有るにはあるがIHヒーターは本当にゴミだ。

都内で普及しているIHヒーターはまともじゃない。

1人暮らしで東京都の1Rマンションやアパートに住むと標準でついているがこれほど使えない家電は存在しない。
ガスコンロをベット購入したい衝動に駆られてしまう。
IHヒーターは、正直自炊にむいていない。お湯を沸かすことにも剥いていない。こんな発明を普及させようとした奴は滅べばいい。東京電力ごと潰れてしまえと説に願う。

どうするか?

どちらにしても、肉を焼くには、ホットプレートくらいは保有していたほうが良いのかもしれない。IHヒーターよりはホットプレートのほうが何倍もマシだろう。ただし、洗うのが面倒なのがネックか。1Rのキッチンの狭さは尋常ではないし…。自炊をする人向けに洗浄が楽なホットプレートでも販売してくれないものだろうかとすら思うよ。電子レンジだけだとどうしても幅が狭くなる。
本当1戸建てかまともな住まい環境に住まないと、現代人水準の暮らしはできない気さえしてきた。ウサギ小屋とディスられるのが実感できる1R事情なのでした。

コメント

広告楽天ウィジェット