原爆は正しかったというアメリカ

原爆を落とした事は正しかったというアメリカの主張は2013年度時点でも変わっていない。
それどころか、原爆を落とした飛行機を祭るかのように歴史資料館のようなところで飾って展示している国がアメリカという国だ。

アメリカ

当時の日本が行った、真珠湾攻撃 パールハーバーは、たしか軍事基地への奇襲だったはずだ。
しかし広島や長崎は、軍事基地とは直接無縁だった気がするがどちらにしても民間人んが大多数の被害者だろう。
他にも空爆を受けた所は日本各地なので、その後もアメリカは本土攻撃を受けるのが2001年9月11日までなかったのだから、本当色んな国からうらみは買っていそうな国だよなと思ったり。テロを肯定するつもりは欠片もないが、アメリカって・・・。どうなんでしょうね。

原爆に関しても、アメリカ人は、民間人を何十万人も殺していたあげくこれは正しいというお国柄だから怖い。黒人を長い期間奴隷として酷使していた、白人の国という感じが強い。
これじゃあ他の国も原爆をこぞって持とうとするのは当然に思えてならない。

バ韓国

中央日報も、原爆が神罰と2013年度の記事で書いていた。
大量虐殺すらも神罰 という国が韓国メディアだ。
中央日報はたしかサムスンの資本だったはずだが、韓国人がこういう人種なのだとしか考えられない。
ライダイハンがおきた事も頷ける国だ。
極力韓国とは関わりあいたくない。

コメント

広告楽天ウィジェット