税の無駄遣い1156億円 昨年度

税金の無駄遣い1156億円 指摘件数は過去10年で最少 会計検査院の決算報告

 会計検査院は9日、平成29年度の決算検査報告を安倍晋三首相に提出した。官庁や政府出資法人の「税金の無駄遣い」や制度の改善を求める指摘は374件、総額1156億9880万円だった。指摘件数は過去10年で最も少なく、総額も2番目に少なかった。検査院は「年度によって検査テーマが異なり、指摘件数や総額の増減はやむを得ない」としている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000527-san-pol

コメント

広告楽天ウィジェット