婦人服工場の仕事・転職求人

アパレルというと綺麗な単語に思いますが実態は厳しい。
転職・求人を考える際に婦人服工場の仕事はキツイ仕事だ。
低賃金+人間関係+倒産。

婦人服工場の環境

スタッフブリッジ婦人服工場の仕事は室内だからといって楽なものではない。

  • 糸や布の繊維ゴミが豊富
  • アイロンの熱が多い
  • 過去様々な工場見てきたものの
    精密機械とか取り扱う工場の方が何割もマシである。
    婦人服工場は油などはメンテナンス以外には使わないので綺麗なイメージがあるが繊維や熱などでキツイ環境だ。
    室内だからといって楽なものではない。
    重労働もないとは思いつつも入庫⇒出荷の服の量は結構な数になるため運搬は面倒。

    婦人服工場の労働者

    9割以上が女性。
    男性は一握り
    女性比率が圧倒なのであの雰囲気に入れないのであればやめておけ。
    地獄ですから。
    男性が入るには、相当の覚悟がないと無理である。

    給料

    賃金は安い。
    最低賃金なみの給料からだ。
    月収20万とか期待するのは到底無理。
    月収は額面で15万程度だった。
    1着万円単位の値札貼り付ける作業などで流通するときの価格は知りつつも
    作業者の単価は安すぎだろうとは思うがメーカーの下請けなのでこんなものなのでしょう。
    日本で縫製業がどんどんなくなるのは当然である。
    スタッフブリッジ